健康用語WEB事典

グロームス腫瘍(glomus tumor)

傍神経節から発生する良性腫瘍グロムス腫瘍傍神経節腫パラガングリオーマとも。

副腎髄質以外の傍神経節から発生する腫瘍傍神経節腫パラガングリオーマ)と呼ばれ,その病態は褐色細胞腫と同様である.*1

においては、の中にできる鼓室型と頚静脈に沿ってできる頚静脈球型がある。

症状は難聴耳鳴り拍動性耳鳴)、閉塞感など。肥大化すると周りの組織を破壊し、顔面神経麻痺嚥下障害、嗄声などの症状が現れる場合がある。*2

*1Kyoto University Research Information Repository: 傍神経節腫を合併した腎細胞癌の1例: https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/145946
*2側頭骨腫瘍|KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/000706.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


グロームス腫瘍に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-05-26 (日) 06:44:15