ケラチノサイト(keratinocyte)

皮膚表皮の90%以上を占める細胞角化細胞角質細胞とも。

ケラチン脂質などを産生する。他の多くの細胞に比べて60〜70倍の硬さを持ち、さらに細胞が死んだ後も高い機械的強度を持つ。最終的にとなり皮膚から剥がれ落ちる。*1*2

メラノソームを受け取ったケラチノサイトは、メラノソーム内のメラニンによって色が付く。ケラチノサイトはやがて角質化して皮膚の表面(表皮)となる。*3

ケラチノサイトにあるTRPV3が温度を感知し、ケラチノサイトにATPを放出させて近くの神経を活性化することで、温度情報をの中枢へ伝えている。*4

*1Ultramicroscopy 110 (2010) Single cell mechanics of keratinocyte cells: http://chemgroups.ucdavis.edu/~liu/Liu/Publications_files/Single%20Cell%20Mechanics%20of%20Keratinocyte%20Cells.pdf
*2健康で美しい皮膚を手に入れるために 分子栄養学的観点からの皮膚研究 東京農業大学 応用生物科学部 助教 山根拓実: http://www.nodai.ac.jp/hojin/journal/images/j_150102/p1.pdf
*3美白研究の新たな展開 東北大学大学院生命科学研究科教授 細胞生物学 神経科学 福田光則: http://www.bureau.tohoku.ac.jp/manabi/manabi53/mm53-3.html
*4皮膚の角化細胞そのもので「温かさ」を感知—皮膚の温度感覚に効果的な化粧品や医薬品開発に期待—/自然科学研究機構 生理学研究所: http://www.nips.ac.jp/contents/release/entry/2009/10/post-47.html

ケラチノサイトに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-27 (水) 17:17:50