健康用語WEB事典

ゲムフィブロジル(gemfibrozil)

フィブラート系薬剤のひとつ。CYP2C8阻害剤ロスバスタチンとの併用でミオパチー横紋筋融解症のリスクが増加する。*1*2*3

ゲムフィブロジルの化学構造

ゲムフィブロジルグルクロニド?代謝され、OATP1B1を介して肝臓内に取り込まれることが示唆されている。*4

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 2012 年度 実施状況報告書 (KAKENHI-PROJECT-23790178): https://kaken.nii.ac.jp/ja/report/KAKENHI-PROJECT-23790178/237901782012hokoku/
*2独立行政法人医薬品医療機器総合機構 調査結果報告書 平成30年9月13日: https://www.mhlw.go.jp/content/11121000/000360255.pdf
*3シュアポスト錠0.25mg/シュアポスト錠0.5mg: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3969013F1020_1_12/
*4KAKEN — 研究課題をさがす | HMG-CoA還元酵素阻害薬と他剤併用時の薬物間相互作用のメカニズム解析 (KAKENHI-PROJECT-15790099): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-15790099/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ゲムフィブロジルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: filegemfibrozil.png 閲覧数 216回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-05-09 (木) 06:02:12