健康用語WEB事典

ゲラニオール(geraniol)

バラやマスカット、ホップの香りの成分のひとつとなるモノテルペン*1*2*3

ゲラニオールの化学構造

酵母細菌など他の生物アポトーシスに誘導する作用を持つことから、自身の防御のために産生すると考えられる。*4

柑橘類の香り成分であるシトロネロールα-シトラール?ネロール前駆体となる。*5

*1東京工業大学附属科学技術高等学校 材料科学・環境科学・バイオ技術の分野 バラの香り 実験者 江藤史子 松井愛: http://www.hst.titech.ac.jp/~meb/2000/rose/rose.htm
*2生食用ブドウの香気成分について - 岡山大学学術成果リポジトリ: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/ja/927
*3CiNii 論文 -  酵母の geraniol 代謝が醸し出す柑橘の香り : ホップ香気成分の相互作用の解析(2): https://ci.nii.ac.jp/naid/10031156342
*4KAKEN — 研究課題をさがす | 高等植物の生体防御機構-特にモノテルペノイドに対する植物細胞のアポトーシス (KAKENHI-PROJECT-10680568): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-10680568/
*5創価大学 理工学部 有機化学I 天然物化学: http://www.t.soka.ac.jp/chem/yuki/text/NP08-1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ゲラニオールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filegeraniol.png 閲覧数 310回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-08-17 (金) 10:22:29