健康用語WEB事典

コアグラーゼ(coagulase)

細菌が持つ、血液凝固させて菌体周囲にフィブリンの防御壁を作る酵素黄色ブドウ球菌など一部のブドウ球菌が持つ病原因子。*1*2*3

この酵素を持つ場合をコアグラーゼ陽性、持たない場合をコアグラーゼ陰性と呼ぶ。

*1新潟薬科大学・応用生命科学部 食品安全学研究室 黄色ブドウ球菌: http://www2.nupals.ac.jp/~fmfsc/Hazard/huang_sebudou_qiu_jun.html
*2季節の標語|大阪市立大学 大学院医学研究科 細菌学: http://www.med.osaka-cu.ac.jp/bacteriology/b-online/hyougo-201609.shtml
*3佐賀大学医学部 黄色ブドウ球菌: http://www.microbio.med.saga-u.ac.jp/lecture/hatsu/h10/g1/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


コアグラーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-15 (水) 07:07:32