健康用語WEB事典

コクサッキーウイルス・アデノウイルス受容体(coxsackievirus and adenovirus receptor)

コクサッキーウイルスBアデノウイルスの2型と5型が細胞感染する際に利用する受容体免疫グロブリンスーパーファミリーに属する。遺伝子名はCxadr?。8個のエクソンから構成される。*1

胚発生中の神経管上皮細胞で強く発現し、細胞間の相互作用、分裂、移動、神経線維束の形成などに関与するとされる。

*1Meiji Repository: コクサッキーウイルスとアデノウイルスの共通受容体CARについて: https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/handle/10291/17149

ご意見・ご要望をお聞かせください。


コクサッキーウイルス・アデノウイルス受容体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-29 (月) 08:25:13