健康用語WEB事典

コチニン(cotinine)

ニコチンが体内で代謝されてできるカロテノイド

コチニンの化学構造

タバコの煙を吸った場合、血液唾液尿中から検出される。*1

コチニンはニコチンの代表的な中間代謝産物で,たばこ煙曝露のバイオマーカーとして用いられています。生物学的半減期は約17時間と割合長く,ニコチンよりも感度と特異度が高いとされています。*2

*1Secondhand Smoke and Cancer - National Cancer Institute: https://www.cancer.gov/about-cancer/causes-prevention/risk/tobacco/second-hand-smoke-fact-sheet
*2北海道大学大学院 医学研究院・医学院 社会医学分野 公衆衛生学教室 :: Self-reported tobacco smoke exposure and plasma cotinine levels during pregnancy-a validation study in Northern Japan.: http://publichealth.med.hokudai.ac.jp/result/detail/002/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


コチニンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: filecotinine.png 閲覧数 260回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:17