コネキシン43(connexin 43)

コネキシンのひとつ。膀胱に伝えられた刺激を細胞から周囲の細胞へと連絡をする機能がある。*1

心筋細胞において細胞膜上のコネキシン43はGタンパク質共役型受容体のβサブユニットと相互作用することによってPI3Kの活性化に寄与する。*2

*1膀胱の体内時計とコネキシン43は排尿の日内リズム形成に関与している — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2012/120502_1.htm
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 心筋細胞保護シグナルにおけるコネキシン43の役割 (KAKENHI-PROJECT-20590870): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-20590870/

コネキシン43に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-12-29 (土) 09:30:06