コハク酸セミアルデヒド(succinic semialdehyde)

GABAシャントにおいて、γ-アミノ酪酸GABAトランスアミナーゼによって代謝されてできる有機化合物*1

コハク駿セミアルデヒドの化学構造

コハク酸を介して最終的にクエン酸回路に入る。*2

*1小池悟志 GABAアミノ基転移酵素に着目したトマト果実におけるGABA代謝機構の解明: https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/index.php?active_action=repository_view_main_item_detail&page_id=13&block_id=83&item_id=30629&item_no=1
*2γ-アミノ酪酸(GABA)の投与が繰り返しストレス下のラットの肝臓および脳の GABA 代謝に及ぼす影響 築舘香澄 青江誠一郎 明渡陽子 大森正司 大妻女子大学大学院: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhej/63/6/63_293/_pdf

コハク酸セミアルデヒドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: filesuccinic_semialdehyde.png 閲覧数 68回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-10-12 (土) 10:57:41