健康用語WEB事典

コプチシン(coptisine)

シキン?紫菫?)やオウレン黄連)、エンゴサク延胡索)などの生薬に含まれるアルカロイド*1*2

コプチシンの化学構造

ベルベリンと同様にNFAT発現を低下させ、破骨細胞分化を抑制する作用を持つ。

*1|東邦大学薬学部 薬用植物園 ハーブ園 ムラサキケマン: https://www.lab2.toho-u.ac.jp/phar/yakusou/herb/murasakikeman.html
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 破骨細胞の骨破壊機能を阻害する微生物代謝産物の探索とその作用機構解析 (KAKENHI-PROJECT-16580065): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-16580065/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


コプチシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filecoptisine.png 閲覧数 57回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-12-02 (月) 08:57:28