健康用語WEB事典

コリンアセチルトランスフェラーゼ(choline-acetyl-transferase : ChAT)

コリンアセチルCoAからアセチルコリンを合成する反応を触媒する酵素コリンアセチラーゼとも呼ばれる。*1

アセチルコリン神経伝達物質とするコリン作動性神経発現する。大脳皮質においてコリンアセチルトランスフェラーゼを発現する神経細胞は、ほとんどが錐体細胞であるとされる。

ご意見・ご要望をお聞かせください。


コリンアセチルトランスフェラーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-05-18 (金) 08:01:03