コータクチン(cortactin)

アクチンに結合するタンパク質細胞核細胞質を行き来する性質を持つ。Keap1はコータクチンを細胞質に留める。*1

浸潤するがん細胞に高発現し、アクチン重合を促進することにより、がん細胞運動を増進させ、その浸潤転移に関わる。

*1がん細胞の運動を制御する新しい仕組みを発見 | 理化学研究所: http://www.riken.jp/pr/press/2015/20151202_1/

コータクチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-22 (水) 09:17:19