健康用語WEB事典

ゴキブリアレルギー

海外に多い、ゴキブリによって現れるアレルギー症状。

海外ではアレルギー患者のゴキブリ感作率は40〜50%以上であるという報告がある.また,米国では,特に貧困層の住宅密集地域においてゴキブリアレルゲンが多く検出され,同時にゴキブリアレルギー患者が多いことが報告されている.

図3に示す通り,社会経済的な富裕層ではゴキブリアレルギーの頻度は0%であるのに対して,都市部の貧困層でのゴキブリアレルギーの割合は77%と顕著に高くなっている.*1

*1CiNii 論文 - 室内環境中のダニ・昆虫とアレルギー疾患: http://ci.nii.ac.jp/naid/110008724150

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ゴキブリアレルギーに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:21