ゴマリグナン(sesame lignans)

リグナンのグループの一つ。ゴマの種とそのであるゴマ油にはリグナン構造を持つ物質が含まれており、それらをゴマリグナンと呼ぶ。

ゴマ油リグナンが持つ抗酸化作用によって、他の食用より酸化されにくい。

ゴマリグナンに分類される抗酸化物質

セサミンセサミノール前駆体であるセサモリンはゴマ特有のリグナンであり、ゴマリグナンといえば主にこれらを指すが、ゴマにはそれ以外のリグナンも含まれている。

主にセサミンセサモリンセサミノールの3種類が種子中に豊富に存在する。*1

*1トピックス/富山大学理学部 新規のゴマリグナン合成酵素遺伝子の同定: http://www.sci.u-toyama.ac.jp/topics/topics92.html

ゴマリグナンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-01-07 (日) 12:18:55