サイクリン依存性キナーゼ(Cyclin-dependent kinase : CDK)

細胞周期に関わるタンパク質リン酸化酵素CDKとも呼ばれる。*1

核膜孔複合体形成や核ラミナ(とりわけラミンB?)の分布の制御を行う。*2

*1サイクリン依存性キナーゼによるリン酸化反応が染色体分配の方向を制御する: http://www.coe.s.u-tokyo.ac.jp/integr-life/findings/research101007.html
*2理化学研究所 今本細胞核機能研究室 核膜・核膜孔複合体の構造構築: http://www.riken.jp/celldynamics/research_2.html

サイクリン依存性キナーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-11-17 (土) 10:25:38