サイトカイン放出症候群(cytokine release syndrome)

T細胞の活性化によるサイトカインストームIL-6の阻害(トシリズマブなど)によって抑制される。*1*2

*1大阪大学大学院医学系研究科抗体医薬臨床応用学講座 炎症性疾患に対するIL-6阻害療法:現状と今後の展開 田中敏郎: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsci/38/6/38_433/_pdf
*2WS4-2 サイトカインストームに対するIL-6阻害療法の可能性: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsci/38/4/38_291b/_article/-char/ja/

サイトカイン放出症候群に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-15 (水) 08:52:16