健康用語WEB事典

サイロキシン(thyroxine)

甲状腺ホルモンの一種である芳香族アミノ酸甲状腺のみで合成される。ヨウ素を4つ持つためT4とも表記される。チロキシンとも呼ばれる。*1

L-サイロキシン(レボサイロキシン)の化学構造

サイロキシンはの発達に必須であり、への移行に際してトランスサイレチンが必要。*2

サイロキシンのL体であるL-サイロキシンレボサイロキシンとも呼ばれる。トリヨードサイロニン前駆体となる。

*1甲状腺ホルモン輸送:甲状腺から標的核受容体への旅路 鈴木悟 信州大学大学院医学系研究科加齢病態制御学分野: http://plaza.umin.ac.jp/~s-igaku/DATA/59_06/59_06_02.pdf
*2KAKEN — 研究課題をさがす | サイロキシン結合蛋白質との親和性を利用するPCB特異的アッセイ系 (KAKENHI-PROJECT-14042203): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-14042203/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


サイロキシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileL-thyroxine.png 閲覧数 298回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-08-19 (日) 08:38:21