サキシトキシン(saxitoxin : STX)

プランクトンが産生し、貝類に蓄積する毒素

サキシトキシンの化学構造

赤潮を形成するプランクトン類が生産。これを取り込んで貝が毒化。ムラサキイガイ、マガキ、ホタテ貝などにこの毒が見いだされる。サキシトキシンの薬理作用テトロドトキシンをほぼ同じで、感覚麻痺し、呼吸筋麻痺で死亡する。有効な治療法はない。*1

*1生物毒とは:いろいろな生物の毒の話: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/venoms.htm

サキシトキシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: filesaxitoxin.png 閲覧数 42回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-07-28 (土) 09:36:39