健康用語WEB事典

サルコイドーシス(sarcoidosis)

全身の臓器肉芽腫が現れる疾患。国内では、心臓のサルコイドーシスによって不整脈を引き起こした中年女性の死亡例が多い。非乾酪類上皮細胞肉芽腫両側肺門リンパ節腫脹が特徴的。*1

サルコイドーシスによる肉芽腫内にアクネ菌が検出されることが判明し、アクネ菌がその原因細菌であると考えられている。*2

第一選択薬経口摂取グルココルチコイド。他の治療薬としてメトトレキサートクロロキンヒドロキシクロロキン塩酸クロロキン)、アザチオプリンミノサイクリンドキシサイクリンインフリキシマブなどが有効であることが報告されている。*3*4

*1サルコイドーシス 奈良正之 東北大学病院臨床研究推進センター: http://www.respiration.jp/erep/preview.php?x=40010001_20180910215304
*2ニキビの原因「アクネ菌」が難病の原因細菌であることを解明【江石義信 教授】|プレスリリース|国立大学法人 東京医科歯科大学: http://www.tmd.ac.jp/press-archive/20120521/index.html
*3サルコイドーシスの治療についての新しい考え方 ロバートPボーマン,MD(長井苑子 訳): https://www.jstage.jst.go.jp/article/jssog1999/24/1/24_1_97/_pdf/-char/ja
*4ドキシサイクリンによるサルコイドーシスの治療 山口哲生 山口陽子 鈴木未佳 河野千代子 山田嘉仁: http://jssog.com/papers/2014_01_07.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


サルコイドーシスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-04-26 (金) 14:35:53