健康用語WEB事典

サルコメア(sarcomere)

骨格筋横紋筋)の周期構造の単位。ミオシンの繊維とアクチンの繊維が噛み合わさって形作られる。*1

心筋は多数の筋原線維が束になった筋線維により形成される。筋原線維Z膜?でしきられており、この仕切られた単位をサルコメアと呼ぶ。*2

*1大阪大学 大学院生命機能研究科 石島研究室 サルコメア: http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/ishijima/sarcomere.html
*2iPS細胞から分化誘導された、心筋細胞へと特化して分化する心筋前駆細胞(心筋指向性前駆細胞)の目印となる分子を同定|ニュース|ニュース・イベント|CiRA(サイラ) | 京都大学 iPS細胞研究所: http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/news/180111-140000.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


サルコメアに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-05 (水) 14:46:32