健康用語WEB事典

サルブタモール(salbutamol)

喘息肺気腫気管支炎肺結核などに対する短時間作用性交感神経β2受容体作動薬。商品名はサルタノールインヘラーベネトリン*1*2*3

サルブタモールの化学構造

末梢血単核球からのIL-13産生を増強し、IFN-γ産生を抑制することでTh2細胞型の気道炎症悪化に関与している可能性が示唆されている。*4

*1サルブタモール錠2mg「日医工」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2254001F1102_1_03/
*2くすりの事典 2020年版 片山志郎 成美堂出版(2019/6/30): https://amzn.to/3i8J1I1
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 2014 年度 実施状況報告書 (KAKENHI-PROJECT-25461549): https://kaken.nii.ac.jp/ja/report/KAKENHI-PROJECT-25461549/254615492014hokoku/
*4Yamaguchi T, Soma T, Takaku Y, Nakagome K, Hagiwara K, Kanazawa M, Nagata M. Salbutamol modulates the balance of Th1 and th2 cytokines by mononuclear cells from allergic asthmatics. Int Arch Allergy Immunol. 2010;152 Suppl 1:32-40.: http://www.saitama-med.ac.jp/allergie/gyouseki2010.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


サルブタモールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filesalbutamol.png 閲覧数 246回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-12-06 (日) 07:06:18