健康用語WEB事典

サヴァン症候群(savant syndrome)

知的障害自閉症の患者の一部が特定の分野において卓越した能力を発揮する症状。男性に多い。後天的に発症する例が報告されている。サヴァン(savant)はフランス語で賢人を意味する。*1

サヴァン症候群の特異な能力の発現には、左前頭側頭部の血流低下と相対的な右大脳半球の機能亢進が関与するとされる。*2

*1環境医学研究所 脳機能分野 澤田誠: http://www.riem.nagoya-u.ac.jp/4/brain/pdf/hand_out3.pdf
*2Savant 症候群が特徴的であった成人発症のニーマン・ピック病C型 variant biochemical phenotype の1例: https://www.neurology-jp.org/Journal/public_pdf/056060424.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


サヴァン症候群に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-24 (木) 09:20:50