シアニジン(cyanidin)

天然に存在するアントシアニジンのひとつ。分子式は C15H11O6+

シアニジンの化学構造

オーランチニジン異性体の関係にある。バラの赤色の色素。*1

天然には主に配糖体として存在する。*2

シアニジンの配糖体*3*4

*1バラの魅力 第4回 青いバラ 岐阜大学応用生物科学部 福井博一: https://www1.gifu-u.ac.jp/~fukui/lecture/gazou04-12/04-12-1-04.pdf
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 新規機能性シアニジン配糖体の合成研究 (KAKENHI-PROJECT-15H06076): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-15H06076
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 有色野菜におけるアントシアニン生合成経路の解明に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-08660043): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-08660043/
*4クランベリー果実のアントシアニン, カロテノイド色素: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jisdh/25/2/25_137/_article/-char/ja/

シアニジンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: filecyanidin.png 閲覧数 99回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-01-27 (日) 08:05:18