シアニジン-3-グルコシド(cyanidin-3-glucoside)

アントシアニンのひとつ。シアニジンの3位にグルコースが結合した配糖体*1

シアニジン-3-グルコシドの化学構造

クランベリー?アロニア黒大豆などに含まれる。紫黒米?の主要な色素。熱によって分解されるとプロトカテク酸が生じる。*2*3

*1日本食生活学会誌 クランベリー果実のアントシアニン, カロテノイド色素: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jisdh/25/2/25_137/_article/-char/ja/
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 紫黒米の調理過程で生成するアントシアニンの熱分解物の生体内抗酸化作用に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-25350114): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-25350114/25350114
*3中部大学 応用生物学部 食品栄養科学科 津田研究室: http://stu.isc.chubu.ac.jp/bio/public/Food_Nutr_Sci/labo/tsuda_lab/news/201305.html

シアニジン-3-グルコシドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: filecyanidin-3-glucoside.png 閲覧数 56回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-01-27 (日) 07:53:06