健康用語WEB事典

シアノバクテリア(cyanobacteria)

酸素発生型光合成を行う原核生物のグループ。藍藻ラン藻)とも。

真核細胞の祖先との内部共生によって真核細胞に取り込まれ、植物の葉緑体の祖先となったと考えられている。*1

一部のシアノバクテリアは食品として利用されている。*2

*1研究材料の紹介:シアノバクテリア - 名古屋大学 ゲノム情報機能学研究分野: https://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~microbio/research6.html
*2京都大学 生命科学研究科 遺伝子動態学分野 研究内容: http://kuchem.kyoto-u.ac.jp/seika/shiraishi/research/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


シアノバクテリアに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-05-13 (水) 08:19:21