健康用語WEB事典

シアロアドヘジン(sialoadhesin)

リンパ器官脾臓リンパ節)の一部のマクロファージに発現するレクチン造血細胞発現するシアル酸に結合する。*1*2

マクロファージにおけるシアロアドヘジンの発現IL-1βTNF-αによって誘導され、糖尿病性腎症の発症や進展に関わることが示唆されている。

*1KAKEN — 研究課題をさがす | スーパー糖鎖を用いたシアロアドヘジン依存性細胞認識の解析 (KAKENHI-PROJECT-11121238): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-11121238/
*2永瀬亮 糖尿病性腎症の進展におけるマクロファージのフェノタイプ変化:シアロアドへジン陽性活性化マクロファージは糖尿病性腎症で増加する: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/5/51458/20160528110833456102/O0004403_abstract_review.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


シアロアドヘジンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-09-20 (金) 11:05:44