健康用語WEB事典

シアン化塩素(cyanogen chloride)

塩素を含むシアン化物塩化シアンシアン化塩素とも呼ばれる。分子式は NCCl

シアン化塩素の化学構造

沸点が約15℃であり、常温で無色の液体または気体。粘膜に対する障害性があり、過去には催ガスとして使用された。*1*2

*1CYANOGEN CHLORIDE | CNCl - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/cyanogen_chloride#section=Top
*2岩手大学 工学部|大学院工学研究科 有毒有害物質の分類と取扱い 有毒有害物質の分類と取扱い: http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/link/pdf/2.6.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


シアン化塩素に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filecyanogen_chloride.png 閲覧数 173回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-01-21 (月) 08:11:00