健康用語WEB事典

シアン酸アンモニウム(ammonium cyanate)

シアン酸イオンアンモニウムイオンから構成される無機化合物示性式は NH4OCN

フリードリヒ・ウェーラー(Friedrich Wöhler、ヴェーラーとも呼ばれる)はシアン酸アンモニウムを加熱することで尿素を得られることを発見し、生物代謝以外でも有機化合物が生成されることを証明した。*1

*1ウェーラーは何をしたのか 尿素の合成に関して 岡博昭: http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~hiroakio/papers/urea.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


シアン酸アンモニウムに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-02-01 (木) 15:57:52