シクロオキシゲナーゼ(cyclooxygenase : COX)

アラキドン酸からプロスタノイドを生成する反応を触媒する酵素アラキドン酸カスケードにおける律速酵素*1

3つのアイソザイムが存在する。*2

ほとんどのCOX-1細胞に常在しているのに対して,COX-2リポ多糖類,ホルモンサイトカインなどにより誘導される。それぞれの主な役割は,COX-1血小板凝集や,腎臓の再吸収,粘膜保護などの生理反応に,COX-2急性炎症吸収,腫瘍の増殖,血管新生などの病理反応に関与するといわれている。*3


シクロオキシゲナーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:26