健康用語WEB事典

シクロスポリン(cyclosporine)

臓器移植の時に使われる、T細胞の活性を抑制する免疫抑制剤乾癬の場合は少量で効果を発揮する。商品名はネオーラル*1

シクロスポリンの化学構造

シクロフィリンに結合する。最終的にはカルシニューリンを抑制し、転写因子であるNFATを抑制すると考えられている。*2

副作用として障害、障害、神経障害、高血圧多毛などがある。

*1乾癬・掌蹠膿疱症外来 | 東京医科大学 皮膚科学分野: http://www.tokyo-med.ac.jp/derma/patient_care/symptom/kansen/kansen_gairai.html
*2シクロスポリン、プログラフについて | 重症筋無力症について: http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/mammal.dir/mg/page6.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


シクロスポリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: filecyclosporine.png 閲覧数 185回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-01-31 (木) 10:29:39