健康用語WEB事典

シクロヘキシルアミン(cyclohexylamine)

脂肪族アミンのひとつ。環状構造を持つ。常温では強いアミン臭を放つ液体。*1

シクロヘキシルアミンの化学構造

オセルタミビルの骨格となる。チクロが体内で分解されることで生じる。*2*3

人工甘味料であるチクロシクラメート)の主要な代謝産物。

*1環境省 保健・化学物質対策 シクロヘキシルアミン: https://www.env.go.jp/chemi/report/h16-01/pdf/chap01/02_2_11.pdf
*2KAKEN — 研究課題をさがす | シクロヘキシルアミン骨格を有する生物活性物質の全合成 (KAKENHI-PROJECT-20750036): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-20750036/
*3熊薬ものがたり | 熊本大学薬学部附属創薬研究センター: http://www.pharm.kumamoto-u.ac.jp/center/souyaku/monogatari/page_03.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


シクロヘキシルアミンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filecyclohexylamine.png 閲覧数 55回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-01-24 (木) 10:33:37