シスチン(cystine)

2つのシステイン酸化によって結合したアミノ酸。2つのシステインジスルフィド結合によって繋がる。毛髪皮膚などの約10%を占める。*1

シスチンの化学構造

アミノ酸であるシスチンは、二分子のシステイン酸化により結合したもので細胞内ではシステインになりますが、例えば食品中ではシスチンとして存在するとされています。*2

*1L-cystine | C6H12N2O4S2 - PubChem:https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/L-cystine#section=Top
*2長年の謎:アミノ酸シスチンを取り込む輸送タンパク質を発見 — リソウ: http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2016/20160105_1

シスチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: filecystine.png 閲覧数 178回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:27