健康用語WEB事典

シナプス小胞(synaptic vesicle)

シナプス前終末にある、合成された神経伝達物質が貯蔵される直径40nm程度の袋状の器官輸送小胞のひとつ。*1

軸索を伝わる活動電位シナプス前終末に到達すると、シナプス小胞からシナプス間隙神経伝達物質が放出される。*2

膜の成分は脂質に加えて、神経伝達物質の貯蔵を担うタンパク質生体膜の融合を司るタンパク質など、複数の機能性タンパク質から構成される。

神経伝達物質をシナプス小胞へ取り込むための小胞型トランスポーターを持つ。

*1脳機能の源 -シナプス小胞の全貌が明らかに|東京医科歯科大学プレスリリース: http://www.tmd.ac.jp/cmn/soumu/kouhou/news20061115.html
*2東北大学 脳機能解析分野 シナプスとニューロンネットワーク: http://neuro.med.tohoku.ac.jp/japanese/education/class/med_classes/synapse2011-2.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


シナプス小胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:29