健康用語WEB事典

シナプトジャニン(synaptojanin)

SAC1ドメインOCRL?ドメインプロリンリッチドメイン?を有するを持つホスファターゼSAC2と同様にエンドサイトーシス経路においてホスファチジルイノシトール-4-リン酸脱リン酸化を行うホスファターゼとして機能する。*1*2

PIP2基質とする。SAC1ドメインOCRL?ドメインを介してアクチンに結合し、プロリンリッチドメイン?を介してGRB2?に結合する。

シナプトジャニンはα-アクチニンによるF-アクチン線維束形成を阻害した。

*1ホスファチジルイノシトール 4-リン酸による細胞機能の制御 中津史 新潟大学大学院医歯学系総合研究科 神経生化学: https://dbarchive.biosciencedbc.jp/data/leading_authors/data/Doc/Nakatsu-5.e008-PDF.pdf
*2匂坂敏朗 ホスファチジルイノシトール4,5二リン酸ホスファターゼがアクチン細胞骨格系を制御する: http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/gazo.cgi?no=114481

ご意見・ご要望をお聞かせください。


シナプトジャニンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-27 (水) 10:56:05