健康用語WEB事典

シナリン(cynarine)

ジカフェオイルキナ酸のひとつ。カフェ酸誘導体サイナリン1,5-ジカフェオイルキナ酸とも。*1*2

シナリンの化学構造

アーティチョークチョウセンアザミ)に含まれ、苦味があり甘味受容体麻痺させる。血中コレステロール中性脂肪を減少させる作用や肝臓の働きを強化し、胆汁分泌を促す作用が報告されている。*3*4

*1ハーブとアロマテラピー- 薬草園の世界: https://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/yakusou/herb/hrv-arom/004.html
*2東邦大学 薬学部 生薬学教室 小池一男 チョウセンアザミ 旬の薬草: https://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/yakusou/shun/07-chsnazm.html
*3アーティチョークの花 - 県立広島大学ホームページ: http://www.pu-hiroshima.ac.jp/soshiki/field/artichoke.html
*4沈黙の臓器肝臓を助ける – Web Magazine LIFENCE: http://lifence.gto.ac.jp/2009/02/11/post_137/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


シナリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filecynarine.png 閲覧数 141回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-04-05 (日) 08:28:17