健康用語WEB事典

ジカ熱(Zika fever)

ヤブカ属が媒介するジカウイルスによる感染症ジカウイルス感染症とも。

ジカ熱の患者の様々な体液血液唾液精液脊髄液?など)からジカウイルスは検出され、妊娠初期における母子感染も報告されている。体液を介してヒトからヒトにも感染する。*1

症状は一般的にデング熱チクングニア熱より軽度。発熱(38.5℃未満)、皮膚発疹結膜炎筋肉痛関節痛倦怠感頭痛などが通常2~7日続く。妊娠中のジカ熱は胎児小頭症を引き起こす。ギラン・バレー症候群の原因ともなる。*2

*1蚊が媒介する病気 WHO, Mosquito-borne diseases(仮訳)鹿児島大学名誉教授 岡本嘉六: http://www.vet.kagoshima-u.ac.jp/kadai/V-PUB/okamaoto/vetpub/Dr_Okamoto/Zoonoses/Mosquitoborne%20diseases.pdf
*2厚生労働省健康局結核感染症課 ジカ熱に関する情報提供及び協力依頼について: http://hsc.kuas.kagoshima-u.ac.jp/kansen/jika.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ジカ熱に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-07-31 (火) 15:47:49