健康用語WEB事典

ジケトピペラジン(diketopiperazine : DKP)

ジペプチド分子内環化した環状ジペプチド*1

ジケトピペラジンの化学構造

ジケトピペラジン環構造を有する化合物は植物や微生物二次代謝産物中に多く確認され、抗がん活性や抗活性などを有するとされる。*2

*1徳島大学 研究紹介 環状ジペプチド:ジケトピペラジンの多様な特性: https://www.tokushima-u.ac.jp/fs/1/0/8/9/0/1/_/yakugakubudayori15-2.pdf
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 微生物が生産するジケトピペラジン環分解酵素の性質と物質生産への利用 (KAKENHI-PROJECT-06760088): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-06760088/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ジケトピペラジンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filediketopiperazine.png 閲覧数 6回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-09-28 (月) 10:39:15