健康用語WEB事典

ジコッピ

生薬として用いられるナス科のクコの根。漢字では地骨皮生薬の形がに似ていることが名前の由来。*1

クコアミンクコアミンA?クコアミンB)やベタインを含む。*2*3

血糖血圧の降下、解熱などの作用を持つ。清心蓮子飲滋陰至宝湯などの漢方に使用される。

*1城西大学薬学部 白瀧義明 野山の花 身近な山野草の食効・薬効 クコ: https://libir.josai.ac.jp/il/user_contents/02/G0000284repository/pdf/JOS-05470277-60(9)-52.pdf
*2熊本大学薬学部 薬草園 薬草データベース クコ |: http://www.pharm.kumamoto-u.ac.jp/yakusodb/detail/003364.php
*3公表特許公報(A)_クコアミンBの塩及び製造方法と応用: https://biosciencedbc.jp/dbsearch/Patent/page/ipdl2_JPP_an_2013538030.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ジコッピに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-02-25 (火) 10:08:29