健康用語WEB事典

ジスキネジア(dyskinesia)

自分の意志とは無関係に身体が勝手に動く現象。精神疾患によって起こる。

精神病薬やパーキンソン病の治療薬(L-ドーパ)などの長期的な摂取による副作用として現れる場合がある(遅発性ジスキネジア)。*1*2

主に口唇眼瞼四肢に生じる。自分の意志では止められない以下のような不随意運動がある。*3

  • を閉じるとなかなか開かずを寄せている
  • 勝手にが動いてしまう
  • に力が入って抜けない
  • が動いてしまって歩きにくい
  • が突っ張って歩きにくい
  • オーラルジスキネジア
    • 繰り返しをすぼめる
    • を左右に動かす
    • をもぐもぐさせる
    • を突き出す
    • を食いしばる
*1厚生労働省 重篤副作用疾患別対応マニュアル ジスキネジア: https://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/dl/tp1122-1c21.pdf
*2北海道大学病院 臨床研究開発センター 新しいお薬の治験にご協力ください: http://crmic.huhp.hokudai.ac.jp/cms/wp-content/uploads/2011/12/e3d89aa0c83eb0e9148bbf123a89da03.pdf
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 遅発性ジスキネジアに対する電気痙攣療法の効果に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-17659353): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-17659353/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ジスキネジアに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-11-21 (水) 08:47:42