健康用語WEB事典

ジストログリカン(dystroglycan)

ジストロフィン-糖タンパク複合体?の成分として骨格筋から発見されたタンパク質細胞表面の受容体)。

細胞内ではジストロフィン細胞膜直下に繋ぎ止める役割を持ち、細胞外ではラミニンなどの基底膜の成分と結合して細胞骨格基底膜を結ぶ分子軸として機能する。*1

以下の2種類のサブユニットから構成される。

*1ジストログリカンの糖鎖機能と筋ジストロフィー 金川基: http://www.jbsoc.or.jp/seika/wp-content/uploads/2015/03/86-04-05.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ジストログリカンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:32