ジドブジン(zidovudine : ZDV)

エイズの治療に用いられる逆転写酵素阻害剤。アジドチミジンAZT)とも。商品名はレトロビル*1

ジドブジンの化学構造

DNAの構成要素であるヌクレオシドを模した人工的な化合物で、HIVが誤って取り込むことでその逆転写を阻害する。

*1抗エイズ薬のしくみ | 京都大学理学研究科・理学部 - Graduate School of Science / Faculty of Science, Kyoto University: http://www.sci.kyoto-u.ac.jp/ja/academics/programs/scicom/2015/201509/08.html

ジドブジンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: filezidovudine.png 閲覧数 17回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-04-25 (木) 21:08:16