健康用語WEB事典

ジメトキシベンゾキノン(dimethoxybenzoquinone)

ベンゾキノンの二箇所がメトキシ化した誘導体

2,6-ジメトキシベンゾキノンモウソウチク抽出物に含まれる抗成分として知られる。*1

ジメトキシベンゾキノンは抗腫瘍作用や抗炎症作用を有することが報告されている。*2

ヤマブドウの抗炎症および抗突然変異作用はジメトキシベンゾキノンによるものと確認されている。*3

タグ: 有機化合物 ベンゾキノン 炎症 突然変異 腫瘍

*1タケックス、竹抽出物含有アルコール製剤、新型コロナ不活化を確認 | 化学工業日報: https://www.chemicaldaily.co.jp/%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%81%E7%AB%B9%E6%8A%BD%E5%87%BA%E7%89%A9%E5%90%AB%E6%9C%89%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%A3%BD%E5%89%A4%E3%80%81%E6%96%B0%E5%9E%8B/
*2ヤマブドウ果汁を投与したマウスで肺発癌物質に起因する肺癌が有意に減少することを発見! - 国立大学法人 岡山大学: https://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id850.html
*3日本産野生ブドウのリュウキュウガネブおよびヤマブドウを投与したマウスで、有害物質による肝臓障害が有意に減少することを発見 - 国立大学法人 岡山大学: https://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id905.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ジメトキシベンゾキノンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-12-26 (日) 17:29:20