健康用語WEB事典

ジョサマイシン(josamycin)

16員環マクロライド系抗生物質のひとつ。

ジョサマイシンの化学構造

ランゲルハンス細胞に直接作用してTh1細胞およびTh2細胞分化を阻害する。黄色ブドウ球菌の定着を伴うアトピー性皮膚炎患者への局所塗布が皮膚炎の制御に有効であることが報告されている。*1

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 皮膚常在菌とランゲルハンス細胞を同時標的にしたアトピー性皮膚炎治療の提案 (KAKENHI-PROJECT-26460238): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-26460238/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ジョサマイシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filejosamycin.png 閲覧数 46回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-10-05 (月) 14:42:19