健康用語WEB事典

ジン(gin)

トウモロコシ大麦麦芽ライ麦などの穀物糖化発酵、蒸留して造られる蒸留酒に草根木皮の香味成分を加えてさらに蒸留した無色透明の蒸留酒*1

香味成分としてはコリアンダーキャラウェイ?などの種子、アンゼリカ?オリス?などの根、レモンオレンジ果皮シナモンの樹皮などの様々なものが使用される。

チフスマラリアの治療薬として、セイヨウネズ?ジュニパーベリー?)の実をアルコールに漬けて蒸留したものが始まりとされる。これがジュニパーベリー?を意味する「ジュニエーブル」と名付けられ、オランダ国内で流行した際にジュネーブと混同されて「ジュネバ」となり、イギリスに渡った後に「ジン」と呼ばれるようになったと考えられている。

*1独立行政法人酒類総合研究所 酒類総合研究所情報誌 お酒のはなし スピリッツ類: https://www.nrib.go.jp/sake/pdf/SakeNo08.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ジンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-01-04 (土) 10:05:29