ジンジパイン(gingipain)

ポルフィロモナス・ジンジバリスが産生するプロテアーゼ。他のプロテアーゼとは一次構造が異なる特殊な構造を持つ。

生体タンパク質の分解を引き起こし、歯肉線維芽細胞血管内皮細胞の接着性を消失させ細胞死を誘発させる。これが歯周病の原因となる。ポルフィロモナス・ジンジバリス自身の生存にも必要。*1

ミクログリア発現するプロテアーゼ活性化型受容体PAR-2)を活性化し、その下流の2つのシグナル伝達経路(PI3K/Akt経路MEK/ERK経路?)を活性化してミクログリアの移動に必要な細胞骨格変化および炎症を引き起こす。*2

切断部位が異なる以下の2種類が存在する。

*1ミニ総説号「プロテアーゼ疾患の分子病態と治療戦略」歯周病とジンジパイン: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/122/1/122_1_37/_article/-char/ja
*2九州大学 歯周病菌の出す組織破壊酵素が脳内ミクログリア活性化の引き金に 〜アルツハイマー病を悪化させるジンジバリス菌の病原因子を同定〜: https://www.kyushu-u.ac.jp/f/31396/17_09_19.pdf

ジンジパインに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-06-01 (土) 07:57:07