健康用語WEB事典

スクシニルCoA(succinyl CoA)

コハク酸コエンザイムAが結合した有機化合物分子式は C25H40N7O19P3S

スクシニルCoAの化学構造

クエン酸回路TCA回路)における中間代謝産物であり、α-ケトグルタル酸脱炭酸によって生成される。また、(R)-メチルマロニルCoAからメチルマロニルCoAムターゼによって生成され、これもクエン酸回路で利用される。*1*2

グリシンと結合して、ヘムの素材であるδ-アミノレブリン酸となる。*3

*1Succinyl CoA | C25H40N7O19P3S - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/439161#section=Top
*2脂肪酸のβ-酸化: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/betaoxid.htm
*3遺伝性鉄芽球性貧血の診断基準と参照ガイド作成のためのワーキンググループ: http://www.jichi.ac.jp/zoketsushogaihan/tetsu.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


スクシニルCoAに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filesuccinyl-CoA.png 閲覧数 657回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-04-16 (月) 08:50:29