健康用語WEB事典

スクラルファート(sucralfate)

スクロースアルミニウムの複合体。消化性潰瘍急性胃炎慢性胃炎の急性増悪期の症状改善に用いられる治療潰瘍部分に保護層を形成し、その治癒を補助する。*1*2

スクラルファートの化学構造

胃酸ペプシンの働きを抑制する。成長因子を結合して潰瘍部位に濃縮することによって、潰瘍化した粘膜に対して栄養効果をもたらすとされる。*3

タグ: 医薬品成分 潰瘍

*1アルサルミン細粒90%: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2329008C1097_2_01/
*2くすりの事典 2020年版 片山志郎 成美堂出版(2019/6/30): https://amzn.to/3i8J1I1
*3大阪大学 大学院医学系研究科保健学専攻 放射線技術科学研究室(RT研) 胃炎と消化性潰瘍: http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~rtlab/ugi/ien.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


スクラルファートに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filesucralfate.png 閲覧数 71回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-10-06 (火) 09:09:05