健康用語WEB事典

ストリキニーネ(strychnine)

マチンの果実の種子から発見されたアルカロイド。強い毒性があり、ヒトに対する致死量は 1mg/kg と青酸カリの5倍。*1

ストリキニーネの化学構造

グリシン受容体競合的アンタゴニストであり、痙攣を引き起こす。*2

*1姫路獨協大学 薬学部 医療薬学科 有機化学研究室 村重諒 助教 ストリキニーネの話: http://www.himeji-du.ac.jp/faculty/dp_pharm/pharm/column/murashige.html
*2Strychnine | C21H22N2O2 - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/strychnine#section=Top

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ストリキニーネに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filestrychnine.png 閲覧数 170回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-08-19 (日) 12:13:29