健康用語WEB事典

スネレン分数視力

スネレン(Snellen)によって考案された視力の分数表記。

分母は、見る対象が視角1分となる距離(単位はフィート)を、分子は実際にそれを見た距離(フィート)を表す。

20/100の場合「100feet(約30m)の距離で視角1分となる視標(スネレンの文字視標の場合、線の太さが約9mm、文字の大きさが約45mmのサイズ)を20feet(約6m)の距離で弁別できた」ことを示す。*1

ご意見・ご要望をお聞かせください。


スネレン分数視力に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:36