健康用語WEB事典

スパイク電位(spike potential)

膜電位が一定の値を越えると、約1ミリ秒の間に膜電位が急激に(振幅100mV)高くなり、その後膜電位は急速に元に戻る変化のこと。神経細胞の興奮性伝達において起こる。パルスとも。*1

*1東京女子大学 生理学的事実 浅川伸一: https://www.cis.twcu.ac.jp/~asakawa/waseda2002/physiology.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


スパイク電位に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-16 (水) 08:44:32